〇面城急行鉄道ニュース〇

○2020年9月9日

2020年9月10日より、一旦廃業した青川急行線(立川〜奥多摩間)を再運用します。
ダイヤや車両は従来通りで再運用します。
皆様のご利用を心からお待ち申し上げます。

○2020年7月14日

2020年7月20日より、一旦廃業した八浜線(桜木町〜高尾間)を再運用することとしました。
ダイヤや車両は従来通りで、桜木町〜町田間は急行線と緩行線を分けて再運用します。

皆様のご利用をお待ちしております。

ちなみに未だに当社線は赤字なため、千葉県内全線を廃止する可能性が出て来ました。

○2020年7月3日

先月の売り上げが、先々月を下回り減少したので、
山梨線を2020年7月5日をもって運用を終了させていただきます。
沿線利用者の方にはご迷惑をおかけしますが、ご理解願います。
今までのご利用ありがとうございました!!

○2020年7月2日

依然として当社線の経営が赤字なため、阪東新幹線(東京〜新神戸間)の再運用が遅れております。
それと並行して新神戸⇔岡山間の延伸開業も予定していますが、このままですと大幅に遅れる見込みです。
ただし、台巻線(あおば通〜石巻間)に関しましては、2020年7月5日に再運用します。
ダイヤ等も掲載していますのでご覧になっていただけると幸いです。

ダイヤ改正の特徴は以下の通りです。
1.各駅停車が15分間隔であおば通〜本塩釜間を運転します。
2.列車種別を分かりやすく、シンプルなものとします。(準急と急行に絞ります)
3.急行と準急をそれぞれ30分間隔で運転し、普通列車と合わせて1時間に8本の運転とします。
4.編成両数を5両から7両にして混雑を緩和します。
5.全列車が15分・30分ヘッドでの運転とし、分かりやすいダイヤにします。
6.優等列車の停車駅を2つに絞り、分かりやすいダイヤとします。
(あおば通〜東塩釜間の停車駅を1種類に絞ります

再運用でますます便利になった面城急行鉄道台巻線のご利用を心からお待ち申し上げます。

○2020年6月28日

弊社の経営が厳しい中、2020年6月30日に新路線「八川線」(読みは「はちかわせん」)が開業します。
この路線は、八王子と川越間を高麗川(埼玉県)経由で最速19分で結ぶ、とても速い列車です。
多摩西部から小江戸川越へのアクセスがグッと便利で身近なものとなります!!
是非、八川線で小江戸川越などへお出かけしてみませんか?

○2020年6月22日

弊社の経営が少しは改善されたものの、依然としてまだ厳しいため、
2020年6月25日付けで、青川急行線(立川〜奥多摩間)を廃止することといたしました。
なお、緩行線(立川〜拝島間)は引き続き秋川線として経営していきますので、
宜しくお願いします。(2020年6月25日始発より運行開始)

○2020年6月16日

依然として経営が厳しいため、仙台線(愛子〜多賀城間)を前日をもって運行終了としました。
それに伴い、台形急行線は、仙台〜愛子間各駅停車の列車を設定をし、台形線として運転します。
ダイヤ改正も行い、仙台〜愛子間で普通列車が1時間に4本、準急列車を2本、急行列車2本とします。
ライナー列車は、運転終了となります。
これにより山形〜愛子間は、1時間に4本となります。

引き続き台形線のご利用を心からお待ち申し上げます。

○2020年6月15日

経営が厳しいため、北行新幹線(福島〜仙台間)と東形新幹線(山形〜秋田間)を
6月19日を持ちまして廃業とさせていただきます。
長い間ご利用ありがとうございました!!
残った区間(東京〜福島間・福島〜山形間)は、1つの路線に統合し、東山新幹線に名称を変えて運行します。
読みは、「とうざんしんかんせん」です。
東京方面から仙台へお越しのお客様は、常磐新幹線をご利用ください。

○2020年6月6日

経営が厳しいため、八浜線(桜木町〜高尾間)を本日を持ちまして、廃業とさせていただきます。
長い間ご利用ありがとうございました!!
他の路線もこのままの推移で行きますと廃業の恐れがあります。
なにとぞご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

○2020年6月4日

経営が厳しい中、2020年6月5日から新京新幹線(東京〜酒田間)を当社が再運営することとしました。
車両は、2編成減らし、従来より東京〜越後湯沢間の本数を減らして、運転いたします。

改正概要は次の通りです。
○東京〜越後湯沢間の列車を新潟まで延長運転します。
○東京〜新潟間の優等列車を1時間に1本削減します。
※これに伴い各駅停車の「たにがわ」が一部を除き、全列車が新潟駅まで延長運転されます。
「たにがわ」を「とき」に改称
○東京〜上野間の所要時間を1分短縮(4分→3分へ)します。

この改正でますます便利になる、面城急行鉄道新京新幹線のご利用を心からお待ち申し上げます。

○2020年6月3日

当社線のご利用が最近著しく低下しているのを受け、もしこのまま推移した場合は、以下の処置を取ることにします。
※東京線と千葉東京線と千銚線と葉勝線と東成線(急行線)と郡山線の廃止(売却)
※200キロ以上の運賃を100円値上げ。(500キロ以上は300円値上げ/予定)
※北行新幹線の福島〜仙台間の廃止・東形新幹線の山形〜秋田間の廃止
※おトクな切符の見直し
※新京新幹線(東京〜酒田間)と阪東新幹線(東京〜新神戸間)の再運営の撤回

※実施日は、2020年6月5日〜2020年6月11日まで様子を見て決定していきたいと思います。
(6月16日に実施予定)

なお、6月5日に予定していた、東成線(急行線)・千銚線のダイヤ改正は見送りとさせていただきます。

以上

○2020年5月28日

2020年5月31日に千葉県内にもう一つ当社線の新路線が開業します!
葉勝線(読みは「ようしょうせん」)の(千葉〜勝浦間)が新規開業となり、同区間を最速27分で結びます。
運行本数は千葉〜茂原間が普通列車1時間に4本千葉〜勝浦間が急行2本、準急2本となります。
レジャーや日常生活での移動に便利にご利用いただけます!!

葉勝線開業でますます便利になる面城急行鉄道のご利用を心からお待ち申し上げます!!

○2020年5月20日

北行新幹線で、2020年5月20日から仮のダイヤで運行していますが、
2020年5月31日から正式なダイヤで運行することとなりましたので、
お知らせいたします。

概要は以下の通りです。
大宮⇔仙台間ノンストップ列車の復活。(東京⇔仙台間を最速67分で結びます)
全列車が30分ヘッドでの運転になり、分かりやすい時刻に。
始終電列車を仙台⇔福島間に設定(上り仙台発福島行最終・下り福島発仙台行始発を3本増発
※これにより福島→仙台の初電が90分繰上、仙台→福島の終電時刻が90分繰り下がります。

○2020年5月19日

当社線の経営が再び悪化してきたため、
阪東新幹線と北行新幹線(仙台〜新函館北斗間)を2020年5月20日付で廃業
させていただく事となりました。
ご利用の皆様には、ご不便とご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。

〇2020年5月13日

2020年5月15日に東成線でダイヤ改正を実施します!!
概要は以下の通りです。
1.初電の時刻が繰上、終電の時刻が繰下となり、各駅の滞在時間を拡大します。
東京発成田空港行(準急)4時50分発→(準急)4時30分発
成田空港発東京行(準急)4時51分発→(準急)4時32分発
東京発成田空港行(準急)23時37分発→(快速)24時26分発
東京発津田沼行(準急)24時00分発→(準急)24時50分発
東京発錦糸町行(準急)新たに設定→(準急)01時10分発
成田空港発東京行(旧:急行)23時36分発→(快速)24時26分発
成田空港発千葉行(普通)24時01分発→(普通)24時52分発
2.銚子方面へ直通する快速急行列車の設定。(1時間に1本)
これにより、東京〜銚子間を乗り換えなしで結びます!!(最速47分)
3.列車種別の変更(急行を快速に変更し、急行は停車駅の少ない種別とします)

この改正に合わせ、千銚線(佐倉〜銚子間/読みは、ちちょうせん)が開業します!!

ダイヤ改正・新線開業でますます便利になる面城急行鉄道のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2020年5月12日

2020年5月17日に八浜線の桜木町〜横浜間の開業と同時に桜木町〜町田間を複々線化します!!
それに伴い、八浜急行線と八浜緩行線の2つに路線が分かれます。
八浜急行線(桜木町〜八王子間)では大増発を行い、利便性を向上させます。

改正内容は以下の通りです
1.大幅な終電の繰下げ・初電の繰り上げを実施
2.3種類の優等列車を設定をします。(快速・急行・快速急行)
3.桜木町〜八王子間の大増発(1時間に最大4本増
4.桜木町〜橋本間の主要駅での待ち時間の大幅な短縮。(1時間に最大15本運転)
5.1時間に15本の運転により、通勤ラッシュ時の混雑を緩和。

便利で快適になった面城急行鉄道八浜急行線のご利用を心からお待ち申し上げます。

緩行線の方の情報はしばらくお待ちください。
※緩行線の車両調達ができなかったため、当初は2020年5月10日にダイヤ改正の予定でしたが、
2020年5月17日に延期となりました。

〇2020年5月4日

2020年5月10日に東京地区に新路線「東京線」(東京〜高尾)が開業します!!
急行線に限り、当社線が運営をすることとなりました。
東京線開業で新幹線各線から東京都内はもちろんのこと、山梨県・神奈川県内へのアクセスも
当社線のみで、移動できるようになります!!
本数は最大10本となります(6分間隔)
しかも、15両編成なのでラッシュ時も快適に移動できます。
さらには、緩行線も開業は未定ですが、検討中ですので、立川〜御茶ノ水間の増発も期待されます!!

便利で快適な面城急行鉄道東京線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2020年4月25日

当社線初めての千葉県に乗り入れる路線「東成線(読みは、とうせいせん)」が2020年4月27日に開業いたします。
この路線は東京⇔成田空港間を最速で35分で結ぶ空港アクセスラインとなっています。
沿線住民の足としても便利になる路線です。
本数は、準急と急行がそれぞれ10分間隔で、お客様を待たすことなく便利にご利用いただけます。
しかも当社線の在来線初の15両編成ですので、ラッシュ時でも快適にご利用いただけます。

東成線の開業でますます便利になった面城急行線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2020年4月19日

またもや当社線の経営状況が、悪化してしまっているため、やむを得ず、
在来線のグリーン車の料金を値上げすることとなりました。(2020年4月27日〜)
ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
代替策といたしまして、おトクな切符を増やしました(これからも増やす予定ですのでご期待ください)

〇グリーン料金
距離旧料金新料金
0〜30.0キロ(1区)300円500円
30.1〜60.0キロ(2区)500円1,000円
60.1〜90.0キロ(3区)800円1,300円
90.1以上(4区)1,100円1,700円

※事前料金(自由席)のみ掲載
(車内料金は最大で1,300円から2,000円となります/4区)
※指定席は+300円(改定前は+100円)

それに加え、新幹線「はやぶさ号」に適用している「はやぶさ料金」を新幹線「のぞみ号」にも設定し、
「のぞみ料金」を設定します(500円/普通車指定席のみ)

あとは、2020年4月27日に郡山線でダイヤ改正を行います。
改正内容は次の通りです
1.郡山線全線で最高速度が170Km/hから190km/hに引き上げられ、スピードアップします。
2.準急のいわき〜郡山間の所要時間が5分短縮されます。
3.急行のいわき〜郡山間の所要時間も2分短縮します。
4.普通列車も小野新町〜郡山間の所要時間を1分短縮します。
5.急行と準急が三春駅に増停車します。
6.いわき発準急の最終列車が2時間繰り下がります。

スピードアップで所要時間が短くなった、面城急行鉄道郡山線のご利用を心からお待ち申し上げます。

〇2020年4月17日

本日から阪東新幹線(東京〜新神戸間)を再び弊社での運行になりました。
将来は岡山まで延伸予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。(以前と本数・時刻ともに変更はありません)

〇2020年4月15日

2020年4月17日に台形急行線でダイヤ改正を行います。
内容は以下の通りです。
1.急行が高瀬・楯山を通過し、仙台⇔羽前千歳〜山形間の所要時間が2分短縮されます。
2.準急で最高速度190Km/h運転開始により、仙台⇔山形間が1分短縮されます。
3.ライナー列車「ラブライナー」を増発します。

ダイヤ改正でますます便利になった、面城急行鉄道台形急行線のご利用を心からお待ち申し上げます。

あと、2020年4月17日より、北行新幹線のはやて号・はやぶさ号・あおば号に個室席を設けます。
料金などについてはこちらで案内しています。

当社線初の新幹線個室で、安心そして快適な旅を満喫してみてはいかがでしょうか?

〇2020年4月14日

2020年4月15日に台福線(仙台〜福島間)が郡山まで延伸開業されます。
仙台⇔郡山間がライナー列車で最短44分で結ばれます!!
仙台⇔郡山間は急行と快速急行とライナー列車が乗り入れます!!(それぞれ1時間に1本)

延伸開業でますます便利になる面城急行鉄道台福線のご利用を心からお待ち申し上げます。

〇2020年4月8日

2020年4月10日に山梨線でダイヤ改正を行います。
内容は以下の通りです。
1.急行と準急がスピードアップし、高尾〜塩山間が2分短縮されます!!
2.快速急行の設定により、韮崎〜小淵沢間が急行よりもさらに2分短縮されます!!
※甲府〜韮崎間ノンストップ(塩山〜甲府間もノンストップ)
3.ライナー列車もスピードアップし、高尾〜甲府間が最速26分で結ばれます!!
従来より3分短縮(高尾〜甲府・韮崎・小淵沢間)
4.高尾での塩山〜甲府間の終電(準急)30分繰り下がります!!
(高尾発0時30分→高尾発1時00分へ)
5.高尾での甲府〜韮崎間の終電(急行)31分繰り下がります!!
(高尾発0時21分→0時52分発/急行)
※韮崎〜小淵沢間も6分繰り下がります。(高尾0時21分発/急行→0時27分発/快急)

※今回の改正で大幅な時刻変更や行先変更が生じますので、ご注意ください。

ダイヤ改正でますます便利になる面城急行鉄道山梨線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2020年3月30日

2020年4月7日に台形急行線でダイヤ改正します。
内容は以下の通りです。
1.急行がスピードアップし愛子〜山寺間の所要時間が2分短縮されます!!
2.快速急行の設定により、仙台〜山形間が急行よりさらに5分短縮されます!!
3.台形急行線のライナー列車も現行より2分短縮されます!!

ダイヤ改正でますます便利になる、面城急行鉄道台形急行線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2020年3月16日

本日よりおトクな切符を新たに発売いたします。
主に台福線と福形線におトクな切符を各種設定いたしました!!
この機会に当社線エリアの山形県や宮城県、福島県への旅行を検討してみませんか?
これからも便利になった面城急行鉄道線のご利用を心からお待ち申し上げます。

〇2020年3月15日

今月も赤字経営のため、以下の路線を明日(2020年3月16日)売却します。
お客様には大変ご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。

〇滋賀西線
〇台巻急行線
〇阪東新幹線
〇新京新幹線

〇2020年2月26日

ここ数カ月、当社線の経営が悪化しているため、
やむを得ず、本日より新幹線特急料金を値上げすることとなりました。
新幹線利用者のお客様にはご迷惑おかけすることになり、大変申し訳ありませんが、
ご理解とご協力をお願いします。

〇2019年10月17日

2019年10月20日に福形線(福島〜天童間)が開業します!!
※2019年10月12日の予定でしたが、台風19号の影響で、10月20日にずれ込みましたが、
その遅れ分で山形〜天童間も同日に開業することとなりました!!
福形線開業でますます便利になる面城急行鉄道線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年10月15日

2019年10月20日の福形線開業に伴い、台形線でダイヤ改正を行います。
ダイヤ改正の概要は以下の通りです。
〇仙台発山形行の初電を10分繰り上げます!!(4時50分発→4時40分発)
〇山形発仙台行の初電を30分繰り上げます!!(4時56分発→4時26分発)
これにより、下り列車は山形に10分、上り列車は仙台に30分早く着くことが出来ます!!
〇準急が1時間に1本増えます!!
〇急行が高瀬・楯山に増停車します!!
〇ご利用の少ない列車の運行の見直しを行います。(概ね1時間に1本〜2本減らします)

※福形線の開業に伴い、山形〜米沢間運転の列車は、全て山形〜仙台間の運転となります。

〇2019年10月12日〇

2019年10月12日に福形線(福島〜山形間)の開業を予定していましたが、台風19号の影響で、
2019年10月20日に延期となりました。
開業の遅れにより、お客様にご不便・ご迷惑をおかけしていまい、大変申し訳ありません。
2019年10月19日までの期間限定で福形線経由の切符で
仙台(北行新幹線)・米沢(米沢まで東形新幹線)乗換の台形線のご利用が可能です。

※この場合、特急券なしでもご乗車になれます(ただし、指定席にはご乗車になれません
※新幹線をご利用の場合、新幹線の自動改札ではなく、係員のいる通路をお通りください。

〇2019年10月10日〇

2019年10月20日に福島発着の第2の路線、福形線(ふくがたせん)が開業します!!
福島〜山形間を最速34分で結びます!!
特に東京〜赤湯間は仙台経由よりも距離が短くなります!!

〇距離(東京〜赤湯)
区間距離普通運賃おトク額
東京〜仙台〜赤湯419.2キロ4,300円△1,000円
東京〜福島〜赤湯311.2キロ3,300円

安くておトクな、面城急行鉄道福形線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年10月8日〇

2019年10月9日に台福線(だいふくせん)が開業します!!
この電車は、仙台と福島を結ぶ新路線です!!
※以前運転していた台白線(仙台〜白石間)を延伸する形で開業します。
仙台〜福島間を最速34分で結びます!!
仙台と福島を結ぶ新規在来線の開業で便利になった面城急行鉄道台福線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年10月7日〇

2019年10月9日に山梨線でダイヤ改正を行います!!
ダイヤ改正の概要は以下の通りです。
準急が復活します(塩山⇔甲府間各駅停車/1時間に2本運転
〇全ての列車が7両編成から9両編成になり、混雑緩和と着席サービスを向上させます。
車両増結と準急復活により輸送力が増強されたため、朝ラッシュ時と夕ラッシュ時の平日のみ
運転されていた高尾⇔大月間の列車は運転終了となります。
〇急行が甲府⇔小淵沢間の各駅に停車するようになります。
〇準急が塩山⇔甲府間各駅停車となったため、普通列車は、高尾⇔塩山間の運転となります。
※これにより、高尾⇔塩山間は、実質、準急と急行を含め、1時間に6本の運転(+2本)
となります。(ライナー除く)

車両増結などによるダイヤ改正でますます利便性が向上された山梨線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年10月4日〇

2019年10月9日に滋賀西線(しがさいせん)が開業します!!
この電車は、京都と敦賀を(近江舞子経由)結ぶ新路線です!!
京都〜敦賀間を最速40分で結びます!!
近畿地方で初の路線開業で便利になった面城急行鉄道のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年10月3日〇

2019年10月9日に新京新幹線(新潟〜酒田間)が延伸開業します!!
そのため、ダイヤ改正を実施します。
概要は以下の通りです。
〇いなほ号が酒田まで延長運転されます!!(運転間隔は1時間に1本)
〇あさひ号が村上まで延長運転されます!!(運転間隔は1時間に1本)
〇これにより東京〜酒田間は、最速99分で結ばれます!!
〇新潟〜村上間は1時間に2本運転でご利用しやすいダイヤとなります。

酒田延伸開業ででますます便利になった面城急行鉄道新京新幹線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年10月1日〇

2019年9月30日に青川線・秋川線でもダイヤ改正を行いました。
概要は次の通りです。
立川〜御嶽・奥多摩間の増発(1時間に御嶽発着(準急)+1本・奥多摩発着(急行)+1本)
〇列車種別と停車駅を変更(準急・急行の2種類・準急は昭島通過・急行は福生と御嶽〜奥多摩間各駅に増停車)
※秋川線は、準急と急行が昭島通過(急行は旧快速から昭島を除いた駅に停車)
〇青川線の優等列車が1時間に6本になり、運転間隔も均等化されます。(10分間隔)
〇秋川線の列車がすべて立川発着へ(1時間に6本)
※これにより拝島〜立川間の優等列車が1時間に12本となります。
〇秋川線の大増発(1時間に3本から6本へ/急行・準急それぞれ3本運転)
〇これにより朝夕ラッシュ時の立川〜奥多摩間・拝島〜武蔵五日市間の混雑が緩和されます。
〇もちろんレジャーなどへの移動も便利になります!!

ダイヤ改正でますます便利になった面城急行鉄道青川線と秋川線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月26日〇

2019年9月30日に北行新幹線でもダイヤ改正を行います。
概要は次の通りです。
〇あおば号の最高速度を290km/hから330km/hに引き上げ、所要時間を最大で19分短縮します!!
東京〜福島間が86分から67分(通過列車待ち合わせ時間含む)になり、ますます速くなります!!
〇あおば号を再び仙台まで運転します!!
〇白石蔵王から東京へは、福島からいかさし号をご利用になりますと4分短縮されます!!(68分)
※乗り換え時間含む
〇あおば号を1時間に1本増発し、1時間に2本運転となります!!
〇列車種別を見直し、5種類に絞り、分かりやすいダイヤとします。
〇下り列車は、あおば号から東形新幹線(つばさ号・こまち号)への福島での乗り継ぎを便利にします!!
〇上り列車は東形新幹線(つばさ号・こまち号)から、いかさし号への福島での乗り継ぎを便利にします!!
※あおば号への乗り継ぎも比較的短時間で可能とします。
※あおば号のスピードアップに伴い、OMR−1SE系は引退となります。

ダイヤ改正でますます便利になった面城急行鉄道北行新幹線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月24日〇

2019年9月30日からの台巻線(急行線)のダイヤが決まりましたのでお知らせします。
概要は以下の通りです。
〇準急・快速・急行・快速急行をそれぞれ30分間隔で運転します!!
〇運転種別を整理して分かりやすいダイヤに。
〇女川発あおば通行の初電(急行)を19分繰上(4時38分発→4時19分発)
〇矢本発あおば通行の初電(区急→準急に変更)を14分繰上(4時34分発→4時20分発)
〇女川発あおば通行の終電(急行)を11分繰下げ(23時38分→23時49分発)
〇女川発あおば通行の終電(快急)を67分繰下げ(23時00分→0時07分発)
〇石巻発あおば通行の終電(快速)を15分繰下げ(23時54分→0時09分発)
〇矢本発あおば通行の終電(準急)を15分繰下げ(0時05分→0時20分発)
準急を矢本まで延長運転します。(それに伴い快速をあおば通〜矢本まで急行運転します!!
快速が福田町仁増停車します。(これにより1時間に4本停車とします)
〇快速急行の増発に伴い、「ラブライナー」の運転を取りやめます。

台巻急行線完成でますます便利になった、面城急行鉄道台巻線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月20日〇

2019年9月30日に仙台線(愛子〜多賀城間)が開業いたします!!
愛子〜多賀城間を乗り換えなしで最速17分で結びます!!
従来の台巻線(緩行線)を台形線の愛子まで延伸する形で事実上の台形線の複々線が図られます。
これに伴い、台形線(急行線)でダイヤ改正を行います。

概要は以下の通りです。
〇緩行線の開業により、急行線を走る全ての列車が仙台〜愛子間がノンストップ運転となります。
※これにより、準急・急行の所要時間が3分短縮されます。(仙台〜愛子間)
※最速の急行は仙台〜米沢間を49分で結びます!!
〇仙台駅発車の時刻が分かりやすくなります。(ライナー列車を除く)
〇普通列車は全て仙台線に移行します(1時間に4本→1時間に6本)
〇従来優等列車が停車していた駅(北仙台・東北福祉大前・国見)の各駅は仙台線の快速に移行します。
※仙台線の快速は、1時間に3本です。(従来の準急と急行と合わせて本数は変わりません。)

ダイヤ改正でますます便利になった面城急行鉄道台形線(急行線)のご利用を心からお待ち申し上げます!!
※台巻線(急行線)のダイヤは決まり次第お知らせいたします。

あと、山梨線でもダイヤ改正を2019年9月30日に行います。
概要は以下の通りです。
〇急行の運転間隔の完全均等化(30分間隔)
〇ご利用の少ない準急列車の廃止
※これによりライナー列車・急行列車・普通列車の運転となります。
※それぞれ1時間に急行列車2本・普通列車2本となります(30分間隔)
(平日の朝夕ラッシュ時は高尾〜大月間運転の普通列車2本あり/30分間隔)
※ライナー列車の時刻は変更なし。
終電や初電時刻の変更。

ダイヤ改正でますます便利になった面城急行鉄道山梨線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月13日〇

台形線・米山線に新型車両OMR−235系2019年9月14日にデビューします!!
OMR−E233系シリーズにはなかった、性能が搭載されていて、快適な移動空間といたします!!
他の路線にも順次投入していきますので、ご期待ください!!

なお、新車両投入に伴い、台形線・米山線からOMR−E233系1000番台は、
新路線などが出来次第、転属となります。

〇2019年9月12日〇

2019年9月14日に青川線と秋川線でダイヤ改正を行います。
概要は以下の通りです。
〇秋川線で毎時2本(準急・快速それぞれ1本)が、青川線の立川まで直通運転をします!!
※これにより青川線(立川⇔拝島間)の本数が増えます!!
〇平日・土休日ダイヤを1つのダイヤに統合し、分かりやすくなります。
※その他は変更ありません。(ただし、秋川線内運転の列車は時刻変更があります。)

ダイヤ改正でますます便利になった面城急行鉄道青川線と秋川線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月11日〇

2019年9月16日に阪東新幹線で、ダイヤ改正を行います。
概要は以下の通りです。
新大阪〜新神戸間の延伸開業(同区間は1時間に3本の「のぞみ号」が延長運転します)
〇「こだま・ひかり号」の毎時3本/20分間隔化(改正前は毎時2本/30分間隔)
〇終電車の見直し
〇抜本的なダイヤの見直し(「こだま号」・「ひかり号」の「のぞみ号」通過待ち合わせ駅の変更など)

ダイヤ改正でますます便利になった面城急行鉄道阪東新幹線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

あと、2019年9月14日に新京新幹線でダイヤ改正を行います。
概要は以下の通りです。
〇全区間でダイヤを見直し、4つの列車種別による運行を開始します!!
(それに伴い、1時間に最大4本の列車が運行されます
〇東京〜新潟間の各駅停車便が越後湯沢で折り返しとなり、
その代わり、越後湯沢〜新潟間各駅停車の優等列車が運行を開始します!!
高崎〜新潟間ノンストップのいなほ号を運転します!!

大増発で便利になった面城急行鉄道新京新幹線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月8日〇

2019年9月10日に北行新幹線でもダイヤ改正を行います。
概要は以下の通りです。
〇やまびこの仙台〜古川間の所要時間を1分短縮
〇東京〜古川間の「やまびこ」と「いかさし」の運転間隔を30分に均等化(下りのみ)
〇あおば号を福島発着へ(その代わりに「ぬかづけ号」が郡山〜仙台間各駅に停車
〇新愛称「ぬかづけ号」新設で、東京⇔白石蔵王間が最速66分へ(改正前77分/通過待ち合わせ時間除く)
※「ぬかづけ号」は福島で東形新幹線への乗り継ぎが短い時間(2分で同一ホーム乗り換え)で可能となりますので、
宇都宮・郡山から山形・秋田方面に行くのにも便利です(下りのみ)
〇盛岡〜新青森間で最高速度330km/h運転を開始!
それに伴い盛岡〜八戸間がノンストップで19分へ(従来は各駅停車で25分)
八戸〜新青森も各駅停車で20分だったのをノンストップとし、17分で運転
これによって東京⇔新青森間の「はやて号」が9分短縮の2時間16分
〇いかさし号の八戸まで延長運転
〇新愛称「ことり号」新設で、東京⇔新青森間の優等列車が増えます。
※はやぶさ料金制度導入対策のための「他の速達列車の乗車チャンス」を拡大。
〇東京駅仙台行の終電を35分繰り下げます!
※これにより郡山〜仙台駅間の終電車が繰り下がりとなります!!
〇東京発那須塩原行の終電を36分繰り下げます!!
〇東京発宇都宮行の終電を20分繰り下げます!!
〇東京発列車で八戸まで行く列車が20分繰り下げとなります!!
〇はやぶさ号が、上野駅通過・新青森〜新函館北斗間ノンストップとし、
東京〜新函館北斗間が最速2時間39分運転へ!!(11分短縮)
〇はやて号を新青森から新函館北斗まで延長運転とし、
新青森〜新函館北斗間が1時間に2本へ!!(同区間各駅停車)
〇新函館北斗から東京への終電を31分繰り下げます!!
〇「はやぶさ号」の新青森〜新函館北斗間の最高速度330km/h運転開始!!

ダイヤ改正でますます便利になった面城急行鉄道北行新幹線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月7日〇

2019年9月10日に台巻線でダイヤ改正を行います。
概要は以下の通りです。
〇座席定員制ライナー列車「ラブライナー」の運用開始
これによりあおば通⇔石巻間が快速急行より4分早い20分で結ばれます。
〇あおば通から各方面への終電車の大幅な繰り下げ
あおば通→多賀城間普通列車を50分繰り下げ(最終0:40発→0:55着)
あおば通→高城町間準急列車を40分繰り下げ(最終0:38発→1:00着)
あおば通→石巻間区間急行列車を60分繰り下げ(最終23:26発→1:02着)
あおば通→女川間急行列車を60分繰り下げ(最終23:06発→0:49着)
〇台巻線各方面からあおば通への終電車の大幅な繰り下げ
多賀城→あおば通間普通列車を50分繰り下げ(最終0:40発→0:55着)
高城町→あおば通間準急列車を40分繰り下げ(最終0:28発→0:50着)
石巻→あおば通間快速列車を60分繰り下げ(最終23:54発→0:39着)
女川→あおば通間急行列車を60分繰り下げ(最終23:38発→0:21着)

ダイヤ改正でますます便利になった面城急行鉄道台巻線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月6日〇

2019年9月10日に山梨線でダイヤ改正を行います。
概要は以下の通りです。
〇小淵沢駅発車の急行列車の運転間隔を極力均等化します。
※改正前の待ち時間(最大46分待ち・最短14分待ち)
※改正後の待ち時間(最大38分待ち・最短22分待ち)
 
〇高尾駅発車の急行列車(小淵沢行)の運転間隔を極力均等化します。
※改正前の待ち時間(最大46分待ち・最短14分待ち)
※改正後の待ち時間(最大37分待ち・最短23分待ち)
 
〇高尾発大月行き最終電車を設定し、30分終電が繰り下がります。
※改正前:高尾0時15分発→改正後:高尾0時45分発
 
〇大月始発高尾行初電車を設定し、30分初電車が繰り上がります。
※改正前:大月5時15分発→改正後:大月4時45分発
※これにより高尾へは30分早く着けるようになります。

ダイヤ改正でますます便利になった山梨線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月5日〇

2019年9月10日に台形線でダイヤ改正を行います。
概要は以下の通りです。
〇米山線(赤湯〜米沢間)の開業(事実上、台形線の延伸)
〇ヨハネライナーの米沢までの延長運転。(仙台⇔米沢間最速42分)
〇快速と急行の統合(山形行または米沢行として運転)
〇山形⇔高畠間の普通列車でのワンマン化
〇台形線は仙台〜山形、米山線は山形〜米沢間とします。
〇台形線⇔米山線の直通列車は1時間に3本とします
(急行・快急・ライナー列車/うち急行・ライナーは仙台〜米沢まで直通運転)

至らぬ点もありますが、経営合理化のため、ご理解とご協力のほどお願いします。
山形⇔高畠のみ運転の列車は、全ての列車でワンマン運転となります。
赤湯⇔米沢間の開業でますます便利になった台形線と米山線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年9月2日〇

今度は、青川線の支線となる拝島駅と武蔵五日市駅間が2019年9月3日に開業します!!
路線名は「秋川線」です。
青川線への直通運転を行うことで、武蔵五日市と立川が最速で12分で結ばれ、大変便利となります。
ますます便利になった、面城急行線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年8月30日〇

2019年9月3日に山梨線でダイヤ改正を実施します。

ダイヤ改正内容は次の通りです。
韮崎〜小淵沢間の開業
これにより、高尾〜小淵沢間が乗り換えなしで結ばれます。
座席定員制「特急おでライナー」の新設(1時間に1本)
これにより高尾〜甲府・韮崎間が2分短縮され、甲府に30分以内で到着できるようになります。
(29分)
〇平日の朝夕ラッシュ時に高尾⇔大月間の普通列車を増発。(1時間あたり2本増発)
※当会社線初の平日ダイヤと土休日ダイヤの2つのダイヤの設定。

今改正で、ますます便利になった、面城急行鉄道山梨線のご利用を心からお待ちしております!!

さらに当社線の経営が安定してきたので、2019年9月3日に青川線(立川〜奥多摩間)を開業させます。
近いうちに、秋川線(拝島〜武蔵五日市間)も開業させ、
立川〜拝島間の本数が朝夕ラッシュ時に増える見通しです。

ますます便利になった面城急行鉄道線のご利用を心からお待ち申し上げます!!

〇2019年8月28日〇

2019年9月3日に八浜線でダイヤ改正を実施します。

ダイヤ改正内容は次の通りです。
東神奈川〜横浜間・八王子〜高尾間の開業
準急の設定(東神奈川⇔町田〜橋本間各駅が7分短縮)
〇横浜〜橋本間運転の列車の全準急化(東神奈川〜町田間の本数が1時間に6本増
〇初電・終電の時刻繰り上げ・繰り上げ
(始発駅は横浜)東神奈川→八王子(終着は高尾)間の急行の初電を4時37分から4時27分に変更。
(10分繰り上げ)
(始発駅は高尾)八王子→横浜間の急行の終電を0時15分から0時25分に変更。(10分繰り下げ)
東神奈川→町田間の各駅停車終電を0時20分から0時30分に変更。(10分繰り下げ)
東神奈川→橋本間の各駅停車終電を0時38分の準急(始発駅は横浜)に変更。
(18分繰り下げ)
橋本→横浜の準急初電を改正前の普通列車の4時36分から4時24分に変更。(12分繰り上げ)
町田→東神奈川の各駅停車初電を4時45分から4時35分に変更(10分繰り上げ)

今改正で、ますます便利になった、面城急行鉄道八浜線のご利用を心からお待ちしております!!